So-net無料ブログ作成
検索選択
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

竹原慎二が癌と格闘!テレビでみせる涙 [テレビ]

竹原慎二が膀胱癌


元プロボクシングのWBA世界ミドル級王者の竹原慎二(42)膀胱癌を発症し、闘病中であることが報じられている。



血尿など、体調不良を感じていた竹原慎二は、今年1月に精密検査を受け膀胱癌の診断を受けていたらしい。リンパ節に癌が転移するなどもあり、さすがの元世界チャンピオンの竹原慎二も当初はショックを受けていたそうだ。

しかし、妻と二人の子供の存在が心の支えとなって、抗癌剤の投薬治療をはじめ、3月と6月には抗癌剤治療と並行して手術を受け、6月の2回目の手術で癌に侵された膀胱を摘出したという。
また、治療に際しては、共にボクシングジム「竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジム」を経営し、親友でもあるプロボクシング元WBA世界ライト級王者でタレントの畑山隆則(39)などが病院探しなどに奔走するなど周囲の支援もあった。

術後は順調な回復をみせているとのことで、現在は抗癌剤の投薬もしていないらしく、元気に過ごしているとのことだ。

竹原慎二の来歴


竹原慎二は、広島県出身の42歳。中学時代は柔道部に所属し、県大会で優勝(団体戦)するなど、格闘技の才覚があった。
当時は、「広島の粗大ゴミ」の通称を得るほど素行が悪く、喧嘩に明け暮れていたとのことだ。
勉強は得意でなかったようで、高校受験はすべていずれも不合格、1988年にボクサーを志して上京するまでは職業を転々とする日々が続いていた。

しかし、上京後は、ボクシングジムに入門する傍ら、内装会社に就職し、プルボクサーとして生計を立てるようになるまで、真面目に働いていたとのことだ。

プロボクサー時代は、闘志あふれるプレーでファンを魅了し、1995年には日本人としては初となるミドル級世界王座獲得の快挙を成し遂げた。



竹原慎二 テレビで涙


そんな竹原慎二が、TBSテレビ「爆報!THE フライデー」というテレビ番組にテレビ出演し、膀胱癌との壮絶な闘病生活について語る。
爆報!THE フライデーは、芸能界・スポーツ界で活躍を見せた著名人の”今”を公開する爆弾報道バラエティテレビ番組で、結婚、転身、闘病などの知られざる人生模様を描く。
竹原慎二は、11月21日のテレビ放送に出演し、壮絶な闘病生活を振り返り思わず涙を見せる。

竹原慎二に関するつぶやき


竹原慎二に関するつぶやきはこちら。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。